TOP☆STARからのメッセージ!あと1日!!☆可憐=斬☆
関西レインボーパレード2012開催まであと1日、明日となりました!!
一昨日、昨日に引き続き、明日までのカウントダウン&TOP☆STARのメッセージをお贈りしております☆


★  ★   ★  ★



はーい!可憐=斬よ★
パレード開催まであと1日!もう明日よ!!
私ってば衣装をまだまだ調整中で慌てっぱなしだわ!
オープニングイベントではいろいろやることあって大変なの!
みんなはもう着る服とか決めた!?
もちろん普段着でもなんでもいいのよ!
あなたの性を解放して!
楽しみましょう!


さてさて、一体全体、キャラが一定でなくて何がなんやらですよね。
以降、少し真面目な感じになります。


私は関パレへ向けて、みんなに向けて何ができるかずっと考えていました。
ただただオープンカーに乗って先導したり、みんなと一緒に歩いて楽しくすごす、歩きながらの語り合いを通してわたしとあなたを互いに知っていく、というのももちろんありです。
でも、私にできることがもっとあるように思いました。
「TOP☆STAR」という立ち位置を考えると、それは関パレのマスコットであったり、顔出しガンガンOKというものであったり、メディアで露出する、など、これは「声を届けやすい」ポジションです。
一方で、それが権威的に働いてしまうことを常に考えなくてはいけないでしょう。

そんな「TOP☆STAR」なら何ができるのでしょうか、「TOP☆STAR」として私は何ができるのでしょうか、どんな可能性があるのでしょうか。
パレードには、共に歩く人々と、沿道で見守る人々や、諸々を知らぬ人々、あるいはそこにすでにいる人々、その場でない場から見届ける人々まで様々です。
私がそこで考えあぐねたうえ、やや直感をたよりに、私が私としてできると思ったのは『誰にでも勇気づけることができる存在』としての自分です。

「あなたの正義を信じて!」
「あなたはあなたでいいのよ!?」
「社会の規範にとらわれないで!」
「こんなこともやっちゃおう!大丈夫!」
「無理はしないで!」
「文句言ってやりましょう!」

関パレに「関わる」人々や、「触れる」人々、「垣間見る」人々にセクシュアリティのボーダーはありません。
レズビアンも、ゲイも、バイセクシュアルも、パンセクシュアルも、Aセクシュアルも、トランスジェンダーも、Xジェンダーも、ジェンダークィアも、クィアも、シスジェンダーも、ヘテロセクシュアルも、ポリアモリーも、モノアモリーも、ここに記述されない誰かまで、ボーダーレスです。
そんなみんなを思って、セクシュアリティに関わらず、誰かに限らず、「自分らしく生きてほしい」という祈りと希望を明日へこめ、私はみんなを勇気づけたいと思っています。

片側でそれがおせっかいになったり、押し付けになるリスクはあるでしょう。
でも、私はあえてやってみようと思っています。
やってみてその問題を見て、聞いて、それから解決したいと思っています。
それによって、私はそれからの方略が洗練されるのですから。
みんなよろしくね。


今晩はよっくり休んで、明日に備えてください。
会場でお待ちしております。
オープニングは体張るから見逃せないわよ!!!!


「勇気をあなたに!」

そして

 



★  ★   ★  ★

カテゴリ:TOP☆STAR | 18:30 | - | -
TOP☆STARからのメッセージ!あと2日!!☆Qちゃん☆
関西レインボーパレード2012開催まであと2日となりました!!
昨日に引き続き、当日までのカウントダウン&TOP☆STARのメッセージをお贈りしますよ☆


★  ★   ★  ★


パレード開催まで残り2日になりました!今、僕はパレード当日が待ち遠しくてワクワクしている... そんな心境です。

僕が27年生きているなかで、2012年11月10日は自分自身に自信をもって「素直にしてもいいんだよ」と言える日です。

こんな日が迎えられるとは正直に思えませんでした。色んな人達と出会えたことで今、僕がTOP☆STARを担うことが出来ています。言葉で表現できないほど、感謝の気持ちがいっぱいあります。

パレードを歩く方々だけでなく、参加したくても参加できない方も一緒に「いろんな性があってええねんで!」とお祝いができるパレードであることを願っています。

みなさんの想いをパレードでアピールしてみて下さい。僕も想いをパレードを通じてアピール・パフォーマンスできたらと考えています。もし、良ければ、Qちゃんを見かけたら「Qちゃーん」と呼んであげて下さいね。

そして、御堂筋をいろんな色で彩って素敵な虹色に染め上げていきましょう!!


★  ★   ★  ★

カテゴリ:TOP☆STAR | 22:30 | - | -
TOP☆STARからのメッセージ!あと3日!!☆夢野さくら☆
関西レインボーパレード2012開催まであと3日となりました!!
ここで当日までのカウントダウン&TOP☆STARのメッセージをお贈りします☆


★  ★   ★  ★


みなさん、こんにちは?
夢野さくらデス

ども

さてさて、関西レインボーパレード2012・本番まで
あと3日になってしまいました

みなさん、体調は大丈夫ですか?
さくらは、仕事がありすぎてホンマにわかんないですww
体調は十分に気を付けてくださいね

あらためて、今年の夢野さくら・個人的な思いは

・地方のみなさんが胸を張って生きていける、コト
・世間一般のセクシャルマイノリティの誤解を解く、コト
(ここまでは公式HPから「夢野さくら」をクリックしてくださいね)

ですが、そのほかに

・単純な男性・女性、だけでなくトランスジェンダー・X=ジェンダーにも社会的に生きやすい環境を広げる、コト
・自分のキモチを、年齢・世代・地域・しがらみで見失わない「ワタシ」で生きて行ける世界・未来を築いていきたい、コト

も合わせて、訴えていきたいと思います。

で、ですよ、
予告、ですよ!

夢野さくらは、中の島・女神像前で
そして、御堂筋のオープンカーの上で
何かをします

本当に何かをします

大事なことなので2回言いましたよ

ということで、直前になりましたが
忘れ物の無いように、自分のキモチも忘れずもって
大阪・中之島公園女神像前、そして御堂筋でお会いしましょう

そして、たくさんアピールして、たくさん楽しみましょう!!

そして、たくさんの皆さんとふれあい
そして、大きな仲間の輪・絆を作りましょう!!

みなさんのたくさんのキモチと笑顔が

「御堂筋を虹色に!」

できますように・・・

関西レインボーパレード2012
TOP☆STAR 夢野さくら


PS.夢野さくらから、みなさんへ
この曲をプレゼントします
優しいキモチで関パレを迎えてくださいね!



(you tubeから、Every little Thing/UNSPEAKABLE)



★  ★   ★  ★

カテゴリ:TOP☆STAR | 22:30 | - | -
「TOP☆STARを丸裸に!」ありがとうございました!
「TOP☆STARを丸裸に!」
いかがでしたか?

今年2012年の関パレのTOP☆STARがどんなメンバーなのか知っていただくことができたかと思います。
TOP☆STAR3人がどんなことを感じたり、考えているのかは三者三様。
もしかしたら、参加者のみなさんやこの記事を読んでくださっているみなさんから見て、思いに重なる部分があったり、まったく相容れない部分があったりしたのではないでしょうか。
個々人の言葉で語ればどうしてもそのようになりますよね。
ひとりひとりが異なったり少し同じところがあったり、実際の多種多様のあり方を見ていくのはとても大変です。
今年のテーマ「無色の場」もあるように、関パレではそういった重なる、相容れない、等しい、異なるものに関わらず、みなさんがみなさんの色で輝けるような場を提供したいと思っています。
開催までまだまだ応援をよろしくお願いします!


カテゴリ:TOP☆STAR | 06:27 | - | -
「TOP☆STARを丸裸に!」 夢野さくらを丸裸!
「TOP☆STARを丸裸に!」企画!
以前にTOP☆STARへの質問をTwitterにて募集いたしましたところ、
たくさんの質問をいただくことができました!
質問していただいたみなさま、ご協力ありがとうございました!
  →【TOP☆STARを丸裸に!〜TOP☆STARへの質問募集〜】


さてさて、ラストとなりました。
ここまで質問の答えを見るだけでもみんな個性豊かなのが一目瞭然ですね!
3日目最後の本日は、夢野さくらです!






◆夢野さんはいつもセーラー服を着ているそうです。だいたい何着くらいセーラー服を持っていますか?


いつもは着てないよ。着て東京の街を「修学旅行」と称していろいろ回ったことはあったけど(笑)
今のところは、4着かな?一番最初に買ったライトパープルの夏服と、ノーマルタイプの白半袖に白長袖、紺セーラーの合計4着ですね



◆関パレのどんなところが一番好きですか


去年初参加させていただいたんですが、あの雰囲気はいいですよねー
関西を中心に全国の方々が来ていただける
そして想い・キモチを分かち合えるところがいいですよね



◆パレードに参加できなかった人に次回来たくなる一言を!


「楽しい時間を皆さんと一緒に過ごしましょうね」

そして・・・

「来年の10月と11月は開けとけよ!」(笑)



◆忘れられない関パレのエピソードを教えてください!


雨だけのイメージしかない・・・(涙)
寒かったし・・・(泣)



◆TOP☆STARへと一歩踏み出した勇気の源は ?


歌うたい・地下アイドル・パフォーマーとしての血がさわ(ry
なーんて(笑)
それもあるんですが
今までの関パレのTOP☆STARは
「LGBT」の「T」以外からはたくさんTOP☆STAR参加されてるイメージがあって
トランスジェンダーから誰も出ないんだ、と思ったのがきっかけですね
確かに、トランスジェンダーの性質上
表舞台に出ることはまれで、よほどの覚悟がないと無理だと思います
それに、完全に本当の「自分」になれるまで相当な時間を要しますし
その過程を出すことなんて、ほんとタブーだったりします
過去の自分にトラウマ・コンプレックスだったり、自分を忘れたいくらいなので・・・
言っても、ワタシ一人ではどうもできないけど
誰かが表舞台に出る勇気出さないと
世間に見てもらえない・理解してもらえないのかなと思うので
今年のTOP☆STARに立候補した次第デス



◆最近、ぶつかった『壁』はありますか?


ぶつかりまくりですよ
お仕事は溜まる一方だし
思うように音楽活動はできないし
って、そうじゃないですよね
ジェンダーとして
・無駄毛がなくならない
・ストレスで過食気味になり体重が増えた
・服が買えない。特に下着と靴・・・
かな?あと、あったっけ?



◆もし、内面化された差別意識(刷り込み意識) があるなら、それとの自分なりの闘い方を教えてください。


差別意識、というよりそれぞれの考え方があるので
それはしょうがないと思っています
ただ、メディアのイメージ付けや、地方の保守的意識・固定観念のほうが
よほど怖いと思っていますので、それをどうやって払拭していくか
変えていくか、のほうが大事かと思っています
自分としては「自分のキモチをしっかり持つ!」ということかな?



◆もし、予算等は気にせずに、自分の好きなフロートを作っていいことになったら、どんなフロートを作りたいですか?


DJフロートに舞台を作って、歌って踊りたい!!
無理?
みんなで盛り上がろうじぇ!!
カテゴリ:TOP☆STAR | 23:00 | - | -
「TOP☆STARを丸裸に!」 可憐=斬を丸裸!
「TOP☆STARを丸裸に!」企画!
以前にTOP☆STARへの質問をTwitterにて募集いたしましたところ、
たくさんの質問をいただくことができました!
質問していただいたみなさま、ご協力ありがとうございました!
  →【TOP☆STARを丸裸に!〜TOP☆STARへの質問募集〜】


さぁさぁTOP☆STARを丸裸にしちゃいましょう!
どんな質問がくるかな〜。
2日目の今日は、可憐=斬です!






◆斬くんの頭の上のバッテンはなんですか?


 これはXジェンダーのXを表しています。私は前にこんな話をどこかで聞きました。
 「(あるパレードに参加するある団体における文脈で)パレードではXジェンダーや性別がどちらでもないことが分かるドレスコードにしましょう」。性別がどちらでもない、つまり、男性か女性かいずれかでないことが分かるドレスコードはあるのでしょうか?それを要請することはそこに関わる人にとって一体どのような意味になってくるのでしょうか?
 私はそういったこと諸々について考え、あるドレスコードを求めることがいかに不可能か、それは私たちが共通して解釈している何かしらの記号によってのみでしか表現できないのではないか、それを求めようとすると次に何が起こるのか、を体現するために、このXのティアラを作りました。分かる人にはX(エックス)だと分かるのですが、分からない人や、状況や文脈によっては×(バツ)に見えてきます。ドレスコードも同じですよね。
 一方、このティアラは以前にそのパレードでXの知人たちに使ってもらい、「私のX、あなたのX」の試み、つまり、「あなたの記号(X)でもあるし、わたしの記号(X)でもある、そこに込めた意味やそこに見た意味は違うよね」、という試みをおこなってみました。やってみただけですが、いろいろ考えることができそうですよね。



◆可憐さんの名前の由来を訊きたいです。あと、斬さんは何を斬っているのですか?


 「可憐」という名前はご存知の方がいると思いますが、鈴木由美子さんのコミック「おそるべしっっ!!!音無可憐さん」の可憐です。私が小学生のころ、以前にMTF「だった」とき、改名するならこの名前が良いと、気に入った名前が「可憐」です。
 一方、「斬」という名前はもともとネットで使っていた名前がキリトで、そこから(セクシュアルマイノリティにかかわらずの)内輪のコミュニティのネットの掲示板で、漢字一字のハンドルネームが流行っていたところに合わせ、そのときに「斬(ザン)」としました。私が以前にゲイ「だった」ときからよく使ってきた名前です。
 斬くんはよく家ではキャベツやケーキを斬っていますが、ネットではジェンダーやセクシュアリティの差別や偏見、あるいは「ムカツいたこと」を見かけたときに斬り込んでいると思います。



◆関パレのどんなところが一番好きですか


 いかにオープンな活動でいられるか、いかに関わっている人が平等にやっていけるか、そういった運営のあり方を議論し続けてきたあり方が好きです。この実践はなかなかできないと思います。



◆パレードに参加できなかった人に次回来たくなる一言を!


 「\おいでませ御堂筋/」



◆忘れられない関パレのエピソードを教えてください!


 最も印象的で、今年もいつまでもその場面が来ることを待ち望み、求めているのが、「バルーンリリース」です。パレードの最中に風船をずっと持っていき、最後に着いた公園で空へ向けて飛ばすのですが、あれは心がグッときます。
 例えば、私がそこで感じたのは、「私たちが持っていた(社会に対する)思いや希望や祈りや願いが、私だけが持っている物という存在から離れて(空へ飛んでいき)、届く限りにその存在が知れ渡っていく」という「風船――思念」のメタファーです。あれはとても感動的でした。



◆TOP☆STARへと一歩踏み出した勇気の源は ?


 私はTOP☆STARをやろうと思った時点で「勇気があるかないか」とは異なりました。「関パレへコミットしたい!」という「やりたい強い思い」のみだったのです。
 最初のきっかけを振り返ってみます。私はTwitterで、昨年の関パレのブログ担当をしていたえいじさんが、今年の実行委員会のお知らせについてのtweetをしていたのを見かけました。昨年の素敵な思い出が蘇りながら、ぜひ関パレの実行委員会に参加したいと思ったと記憶しています。
 一方、昨年にTOP☆STARをやっていたげんやくんやすばるさんともともと私は知り合いだったのですが、パレードでの二人の活躍や、その後のそれぞれの活躍を見ていて、「格好いい」と思ったこともあるように思います。「格好いい二人みたいにTOP☆STARとして輝きたい!」といった気持ちでした。また、関パレのあり方や評判を様々な人から聞いて、関わりたい気持ちが出てきたとも思います。
 このように、何か決め手となる思いによって踏み出す、というよりも、様々な人との繋がりや「好きだからやる、パッション」だったのではないかな、と今では思います。好きでなければ毎週のように自宅の徳島と実行委員会の大阪を行き来しませんよね(ここは笑うところだと思います)。のめり込むタイプですね。



◆最近、ぶつかった『壁』はありますか?


 アイデンティティについても社会活動(というよりも運動?)も日常生活も、文句を言っていけばいいので壁とは思っていないのですが、関パレに関わっていてひとつだけありました。それが、私のキャパシティです。
 私は徳島で臨床心理学の大学院生をやっているのですが、研究や講義はそれそのものひとつへ集中していれば良いものでした。もちろん、様々に視点を変えてみることはするのですが。ところが、関パレで活動したり、徳島のコミュニティの「SAG徳島」で活動したりしていると、どうしても、そのような様々な次元で生きる存在として、時間と体が足りなくなります。でも私はそれでもなんとかしてこなしたいんですね。
 例えば、大阪で関パレの作業や打ち合わせをしたり、広島でシンポジウムに参加したり、京都でコミュニティの活動報告をしたり、徳島で講演をしたりなどなど…。そうすると、どういうことが起こるかというと、一度に3つの作業をやることを試してみたり、まったく異なる内容へ頭の思考を素早く転換させたりなど、思考として技術が必要なものになってくるのです。さらにそこから、思考のマネージメントの必要性が見えてきました。
 ということで、私はこの「思考のマネージメント」を壁と思っています。余裕のあるときに壊すなり登るなり穴を掘るなり無視するなりしようと思います。



◆もし、内面化された差別意識(刷り込み意識) があるなら、それとの自分なりの闘い方を教えてください。


 何かしらの差別意識を私自身が持っているということそのものに私が意識していないながらもおそらく持っているだろう、という場合がたくさんあるように思っています。それが何である「だろう」かをあえてここに書いてしまうと誤解の始まり…ということで書かないのですが、闘い方についてお話してみようと思います。
 私が終始一貫して努めようとしていること(実際できていないところ含めて)は、私が「体験している、しうるものの全ての記述」です。例えば、イヤぁーーなことに出くわしたとき、そのとき、何かしらの文句を言うために考えたり、自分の感情とのやりとりをしますよね。そのときのアイディアや思考法はまさしく人により様々だと思うのですが、私は「何をそこで体験したかを意識する」ようにします。どのような気持ちが出てきて、それはどこのどういった場面で出てきたのか、その場面をそういった場面と捉えたのは私がそれを何と認識したからなのか、細かく、一瞬一瞬を追っていくのです。そうすると、どこを確認すべきか、どこがおかしいかが細かく見えてきます。それを使って文句を言うのです(文句じゃなくてもいいんですけど)。
 内面化された差別意識も同様に、「私」がなぜそのように認識しているのか、丁寧に細かく追っていきます。それは目で見たときに生じる?、耳で聞いたときに生じる?、人と話した内容からそういった認識が作られてる?、それが生じるその状況はどのようなものだった?あるいは、自分で感じている自らの差別意識が(例えば、場所や時間や空気などの)状況によって変わってくるときがあるとしたらそれはどんなとき?などなど…。そうすることで、内面化された差別意識はより意識化できるでしょうし、それによって、どこに解決のキーがあるかも見えやすくなってくると思います。ただ、失敗しているときもありますし、失敗していることに気づかないこともあると思いますが(それでいいのか)。
 こうした方略で闘っていけるかな、と思っています。



◆もし、予算等は気にせずに、自分の好きなフロートを作っていいことになったら、どんなフロートを作りたいですか?


 私は刺激的なフロートが好きなので、「アンチマリアージュ(反婚)フロート」や「シングル差別反対フロート」、「くたばれ家父長制フロート」をやりたいですね。逆にそれに対して「マリアージュフロート」や「カップルフロート」を作り、耳と目で分かるスパイシーな状態を作り上げ、私自身は「シングル差別反対フロート」として闘ってみたいです。
 ちなみに、私は男性が性的指向で、ポリー(Poly)です。つまり、ポリアモリーという、複数の人と関係を持つ生き方をしています。ただ、私はポリーでも、交際関係もしない(まして婚姻関係もしないというかできないというか)、性行為関係はあり、(切りどころがありませんが)恋愛関係もあり、といった感じのあり方です。誰かと付き合ったり結婚もしないけど、誰かとセックスをしたり、恋愛したり愛し合ったりは複数の人としますよ、ということです。
 なので、「カップル」というものが得したり、「結婚してる人」が得したりというのは、「ちょっと待って」なんですね。「彼氏ができた・彼女ができた・彼なんちゃらができた」が「祝福される状況」は依然としてシングルを窮地に立たせています。
カテゴリ:TOP☆STAR | 23:00 | - | -
「TOP☆STARを丸裸に!」 Qちゃんを丸裸!
「TOP☆STARを丸裸に!」企画!
以前にTOP☆STARへの質問をTwitterにて募集いたしましたところ、
たくさんの質問をいただくことができました!
質問していただいたみなさま、ご協力ありがとうございました!
  →【TOP☆STARを丸裸に!〜TOP☆STARへの質問募集〜】


質問の答えをこのブログにて紹介いたします〜!
今日から3日間連続して掲載していきますよ!
まず第1日目はQちゃんです!





◆Qちゃんに質問です。カッパのセクシュアリティってどんな感じなんでしょうか。

人に十人十色という言葉があるように、カッパのセクシュアリティも10カッパ10色あると感じています。



◆関パレのどんなところが一番好きですか


似たような境遇を経験している人達と出会えることです。
僕は例えば、「昔は女性とお付き合いしたけど、実は男性が好きやねん」といった、日常生活の環境のなかでは話したくても話せないことが関パレだと気軽に話しでき、お互いに共感できることもよくあります。
「僕は一人ちゃうねんなぁ」と思えるのが関パレの魅力です。



◆パレードに参加できなかった人に次回来たくなる一言を!


「一人じゃない、みんなおるよ。」



◆忘れられない関パレのエピソードを教えてください!


僕にとって今日の活動ができるようになったスタートが当時の関パレでパレード開催前に企画していた茶話会でした。
茶話会に行く時、「今動かなきゃ悩み続ける」「もう、自分に嘘をつきたくない」と強く思いながら会場に向かっていたことを覚えてたいます。
茶話会に参加して初めて人に自分の内面を話すことができました。
そこから関パレに参加して今日に至っています。



◆TOP☆STARへと一歩踏み出した勇気の源は ?


以前、「素直に生きたいけどホントの自分を外に出して生きていく自信がない」と思っていましたが、僕は関パレをきっかけに少しずつ自分らしく行動できるようになってきています。
関パレ2012のTOP☆STARになって、自分自身をオープンにしていくことで、関パレ2012に関わるみなさんのこれからの人生に向けて何か刺激になることができる。
そんな存在になりたいと考えたことが今回のTOP☆STARをすることを決めた理由です。



◆最近、ぶつかった『壁』はありますか?


1:僕にとって幸せって何だろう?幸せになれるのかなぁ?と考えたこと。
2:僕が高齢になったら、誰にどうやって暮らしを助けてもらえることができるのか?
3:「結婚」について。
4:おしゃれなデザインのレディースサイズの服を買いたくても周りの視線が気になってなかなか買えないこと。



◆もし、内面化された差別意識(刷り込み意識) があるなら、それとの自分なりの闘い方を教えてください。


言葉で自分達が縛られたり、メディアを通じてイメージが決めつけられることが多いように感じています。
僕はみなさん各々に重ならないカラフルなキャラクターがあると思っていて、「QちゃんはQちゃんやで〜」と自分のカラーを大切にしていくのが良いんやなぁと感じながら日々生きてます。
生きていくなかで、なかなか自分のカラーを出せずに、他の色が混ぜられてしまうようなこともたくさんありますが、「他の色に染まらへん」と考えることが大切なんやなぁと色んな人達と出会って感じることができています。



◆もし、予算等は気にせずに、自分の好きなフロートを作っていいことになったら、どんなフロートを作りたいですか?


僕は昔からHello!Projectが好きなので、みんなでハロプロを踊りながらパレードできるフロートが大阪でできたらいいなぁと思います。
キラキラした可愛いフロートでパレードを歩く人も見ている人も互いにフレンドリーな雰囲気で御堂筋を歩きたいです(Q´ω`Q )☆
カテゴリ:TOP☆STAR | 23:00 | - | -
TOP☆STARを丸裸に!〜TOP☆STARへの質問募集〜
 先日、みなさんに今年のTOP☆STARを発表いたしました。







Qちゃん!







夢野さくら!







可憐=斬!







関パレ2012 TOP☆STAR!!!






「トップスターの3人ってどんな人??」
「もうちょっと話を聞いてみたいなぁ!」
「この話題について話してもらいたい!」


みなさん、この3人についてもっと知りたいと思いませんか?

知りたいですよね!

そこで、関パレでは、TOP☆STARを知るための、このブログとTwitterを利用した企画を考えてみました!







その名も

「TOP☆STARを丸裸に!」

 ※ちなみに関パレの合言葉は 「御堂筋を虹色に!」です。







これは、Twitterで「#関パレTOPSTAR」のハッシュタグを使って、3人に質問してみよう、というものです。
そして、Twitterで集まった質問を、このブログでまとめて記事にしちゃいます!
Twitterを使ってみんなで参加する!ということで、ちょっとワクワクしてきますね。

3人のうちの誰かに聞きたいことでも、3人全員に聞きたいことでもかまいません。
特定の1人に質問したい場合は、その1人の名前をツイートの頭に入れてください。
例えばこんなかんじです。


パレードに参加したきっかけはなんですか? #関パレTOPSTAR

セクシュアリティについて詳しく教えてほしいです #関パレTOPSTAR

夢野さくらさん、メイクの仕方を教えて! #関パレTOPSTAR

きのう何食べた? #関パレTOPSTAR



お分かりいただけたでしょうか。
「いざハッシュタグでツイートを!」としても「こんなときはどうしたらいいんだろう…」というときは、関パレのTwitterアカウント「@kanpare」へお尋ねください。

3人への質問のハッシュタグは #関パレTOPSTAR ですよ!
10月12日(金)まで募集しています〜!!





TOP☆STARを丸裸に!

■内容
 TOP☆STARに聞きたいことを、Twitterのハッシュタグを使って質問します!

■ハッシュタグ
 #関パレTOPSTAR

■質問募集期間
 10月5日(金)〜12日(金)

■質問へのお答え
 このブログにて掲載します!




みなさんからの質問を、楽しみに待っています!!








カテゴリ:TOP☆STAR | 19:08 | - | -
TOP☆STARがラジオ番組に出演!
 昨年に引き続き、関パレのTOP☆STARが、大阪・天神橋にあるラジオ局、FM COCOLOの『FRIDAY AMUSIC MORNING 765』(DJ池田なみ子)という番組に出演します!
今回はTOP☆STARの3人のうち夢野さくらと可憐=斬(Qちゃんは今回おやすみです☆)、そして、2009年のTOP☆STARの林もやしと、2010年のTOP☆STARの昂太が出演します。
とっても豪華ですね!


 主に、関西レインボーパレード2012の概要、今年のテーマ「無色の場」についてやこの「レインボー」の意味、今年のTOP☆STAR2人のセクシュアリティについてや、TOP☆STARとパレードとの関わりなどについてお話する予定です。
予定では、1周目の10月5日に関パレの概要、2週目の10月12日に夢野さくらについて、3週目の10月19日に可憐=斬について、4週目の10月26日に再び関パレについてのお話が放送される予定です。


「この話聞きたかった!」
「関パレってこんなかんじなんだ〜!」

と、ちょっとした発見があるかもしれません。
関パレの生の声を、ぜひぜひ聞いてくださいね☆
お楽しみに☆

さっそく明日5日朝10時にオンエアですよ!!







■出演者
 2012 TOP☆STAR
  夢野さくら
  可憐=斬
 2009 TOP☆STAR
  林もやし
 2010 TOP☆STAR
  昂太

■放送局
  FM COCOLO(76.5MHz)
   ※インターネットradiko.jpでも同時放送しています。

■放送日時
 10月5日/10月12日/10月19日/10月26日(金)
  午前10:00〜10:30(30分コーナー)
   ※4週にわたって放送されます。

■番組名
  『FRIDAY AMUSIC MORNING 765』 (→番組 HP ブログ

■コーナー名
  「ON THE MOVE」




カテゴリ:TOP☆STAR | 22:45 | - | -
関パレ2012 今年のTOP☆STAR!!
 みなさまお待ちかね、毎年恒例となりました、今年のTOP☆STARを発表いたします。
今年はTOP☆STARが3人となりました。





今年のTOP☆STARはこちら!!



左=  夢野さくら
中央= Qちゃん
右=  可憐=斬







Qちゃん

Twitter : @CuCumber_ Q


みなさん、初めまして!!
Qちゃんです(Q´ω`Q )。
きゅうりとカッパが好きな26歳です。
現在は自宅の大阪と実家のある和歌山を行き来してます。
僕は男性も女性も好きです。過去は女性、現在は男性が好きな気持ちが強いです。
関パレは自分らしさを存分に出せる場所。関パレがきっかけで今、僕がここにいることができています。
★御堂筋にみなさんのオリジナルカラーを彩りましょう☆







夢野さくら

Twitter : @yumenosakura130


みなさん、はじめまして
夢野さくらと申します(*゜▽゜)ノ

ども(゜∀゜ゞ)

生まれは奈良県の桜の町、住まいは大阪、おけいはんです。

年齢は、こう見えてアラフォーだったりします。

セクシャリティは、MtFになります。

関パレで訴えたいコト、というか
さくらが訴えたいコトが
・地方のみなさんが胸を張って生きて行ける、コト
・世間一般のセクシャルマイノリティの誤解を解く、コト
です!

さくらの小さなキモチがみなさんに届きますように・・・







可憐=斬

Twitter : @ZAN__


こんにちは!
住まいは徳島県、生まれは千葉県、可憐=斬(かれん=ざん)です!
かれんちゃんでも、ざんくんでも、彼女でも彼でもどうぞご自由に呼んでください。
私はXジェンダーと名乗っています。
大学院生をやっていて、Xジェンダーを名乗る仲間たち(ぷらす 私)の、
その体験していることの理解のための研究をしています。
昨年は関パレに参加して、もう感激だったわ!
とくにあの最後の風船!!
今年のパレード開催がとっても楽しみ!
みんな、パレードに来てね!







3人のメッセージと顔写真は関パレ2012のWEBサイトでもお伝えする予定です。
ブログでも3人の活躍をお伝えしていきます〜!
Twitterと連携した企画を計画中なのでお楽しみに!



※TOP☆STARとは?(昨年度の説明より)
TOP☆STARとは、パレードの仲間のことです。関西レインボーパレードの主役である、参加者のみなさん一人ひとりをつなぐべく、活動しています!これまで「共同代表」と呼ばれていたパレードの顔ですが、より親しみやすく、関西らしい呼び名にしようとの思いから、2008年より「TOP☆STAR」と改めました。TOP☆STARはセクシュアルマイノリティの当事者として、広報を中心にパレードを盛り上げていきます! みなさん、パレードともども、応援よろしくお願いします。








カテゴリ:TOP☆STAR | 19:27 | - | -
| 1/3PAGES | >>