<< 『夜な夜なカフェ』遠藤まめた × 関西レインボーパレードTOP☆STAR | main | 「TOP☆STARを丸裸に!」 可憐=斬を丸裸! >>
「TOP☆STARを丸裸に!」 Qちゃんを丸裸!
「TOP☆STARを丸裸に!」企画!
以前にTOP☆STARへの質問をTwitterにて募集いたしましたところ、
たくさんの質問をいただくことができました!
質問していただいたみなさま、ご協力ありがとうございました!
  →【TOP☆STARを丸裸に!〜TOP☆STARへの質問募集〜】


質問の答えをこのブログにて紹介いたします〜!
今日から3日間連続して掲載していきますよ!
まず第1日目はQちゃんです!





◆Qちゃんに質問です。カッパのセクシュアリティってどんな感じなんでしょうか。

人に十人十色という言葉があるように、カッパのセクシュアリティも10カッパ10色あると感じています。



◆関パレのどんなところが一番好きですか


似たような境遇を経験している人達と出会えることです。
僕は例えば、「昔は女性とお付き合いしたけど、実は男性が好きやねん」といった、日常生活の環境のなかでは話したくても話せないことが関パレだと気軽に話しでき、お互いに共感できることもよくあります。
「僕は一人ちゃうねんなぁ」と思えるのが関パレの魅力です。



◆パレードに参加できなかった人に次回来たくなる一言を!


「一人じゃない、みんなおるよ。」



◆忘れられない関パレのエピソードを教えてください!


僕にとって今日の活動ができるようになったスタートが当時の関パレでパレード開催前に企画していた茶話会でした。
茶話会に行く時、「今動かなきゃ悩み続ける」「もう、自分に嘘をつきたくない」と強く思いながら会場に向かっていたことを覚えてたいます。
茶話会に参加して初めて人に自分の内面を話すことができました。
そこから関パレに参加して今日に至っています。



◆TOP☆STARへと一歩踏み出した勇気の源は ?


以前、「素直に生きたいけどホントの自分を外に出して生きていく自信がない」と思っていましたが、僕は関パレをきっかけに少しずつ自分らしく行動できるようになってきています。
関パレ2012のTOP☆STARになって、自分自身をオープンにしていくことで、関パレ2012に関わるみなさんのこれからの人生に向けて何か刺激になることができる。
そんな存在になりたいと考えたことが今回のTOP☆STARをすることを決めた理由です。



◆最近、ぶつかった『壁』はありますか?


1:僕にとって幸せって何だろう?幸せになれるのかなぁ?と考えたこと。
2:僕が高齢になったら、誰にどうやって暮らしを助けてもらえることができるのか?
3:「結婚」について。
4:おしゃれなデザインのレディースサイズの服を買いたくても周りの視線が気になってなかなか買えないこと。



◆もし、内面化された差別意識(刷り込み意識) があるなら、それとの自分なりの闘い方を教えてください。


言葉で自分達が縛られたり、メディアを通じてイメージが決めつけられることが多いように感じています。
僕はみなさん各々に重ならないカラフルなキャラクターがあると思っていて、「QちゃんはQちゃんやで〜」と自分のカラーを大切にしていくのが良いんやなぁと感じながら日々生きてます。
生きていくなかで、なかなか自分のカラーを出せずに、他の色が混ぜられてしまうようなこともたくさんありますが、「他の色に染まらへん」と考えることが大切なんやなぁと色んな人達と出会って感じることができています。



◆もし、予算等は気にせずに、自分の好きなフロートを作っていいことになったら、どんなフロートを作りたいですか?


僕は昔からHello!Projectが好きなので、みんなでハロプロを踊りながらパレードできるフロートが大阪でできたらいいなぁと思います。
キラキラした可愛いフロートでパレードを歩く人も見ている人も互いにフレンドリーな雰囲気で御堂筋を歩きたいです(Q´ω`Q )☆
カテゴリ:TOP☆STAR | 23:00 | - | -