<< 大阪市長メッセージ | main | 映像第2弾! 出発へのカウントダウン >>
大阪日日新聞朝刊
本日の大阪日日新聞朝刊に掲載されました!

1023

nitinti

性的多様性への理解を求めてパレードする参加者


『多様な性「祝う」社会に』
 関西レインボー、御堂筋をパレード 900人同性愛など理解訴え


 同性愛など性的少数者への理解を呼び掛ける「関西レインボーパレード2006」(同実行委員会主催)が二十二日、大阪・御堂筋で開かれた。同様のパレードは海外や東京、札幌などで実施されているが、大阪での開催は初めて。当事者や支援者ら約九百人が参加し、「わたしたちはこの社会で共に生きている」などと訴えながら、約四キロの道のりを練り歩いた。

 当事者が自分の存在をアピールし、性の多様性を“隠す”社会から“祝う”社会にしていこうと企画された。名称やロゴに使っている「レインボー」は、六色の虹をレズビアンやゲイなど性的少数者の象徴として掲げ、共生を訴えている。
 関西圏をはじめ、北海道や東京など全国から集結した参加者は、大阪市北区の中之島公園から出発。ドレスや着ぐるみなどさまざまな衣装に身を包み、軽快なブラスバンド演奏の中を行進した。
 同性を好きなことに悩んでいたという奈良県の男性(二一)は「自分一人だけじゃないことが分かって自信が持てた」と喜びを話していた。
 同性愛者であることに苦しみ、自殺を考えたこともあったというパレード企画者の一人、中村雅樹さん(二一)は「何も言わなければ同性愛者はいないことになっている」と現状を指摘し、「パレードを通し、自分に自信を持てる人が一人でも増えてほしい」と語った。

---------------

ウェブにも掲載されています!

http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/200610/news1023.html#10233
カテゴリ:メディア | 14:52 | - | trackbacks(1)
この記事のトラックバックURL
http://blog.kansaiparade.org/trackback/201667
トラックバック
関西レインボーパレード参加報告だ!
長い報告になります。一気に書くよ〜 日曜日、12:30淀屋橋の駅を出ると、川の向こうにレインボーの集団が目に入る。 立派なつくりの大阪市役所を横目にしながら会場に到着。 もうたくさんの人が集まっています。 うわー、思ったよりすごい数! バデ
| ゲイリーマンのカミングアウト的思考 | 2006/10/24 10:21 PM |