ご参加いただいたみなさんへ(TOP☆STARからのメッセージ)
TOP☆STARのすばるです!
天候の悪い中参加してくださった皆様、ありがとうございました(≧▽≦)
今回参加を見送られた方々、来年はいっしょに歩こうぜ!
 
 
さて、皆様に一つ釈明しておきたいことがあります。
実は・・・・・・・・・すばるは阪神タイガーズのファンではありません!
 
関西人だから阪神ファンだろう。それも一つの決めつけないし押しつけですよね。
関西レインボーパレードは性別のことに限らず人の多様性を認めあえる場、
私はそう考えていますし、実際にそう訴えさせていただきました。
 
関西レインボーパレードに参加された方は
性のあり方の多様性について肯定的な方が多いとは思います。
(そうでない方の参加も特に制限もしていませんし、いたかもしれません)
ですがそれだけではなく、ほかの多様性についても認めあえる人でいてほしいと思います。
自分たちだけが幸せな社会じゃなく、みんなが幸せな社会を目指しませんか?




カテゴリ:TOP☆STAR | 20:48 | - | -
TOP☆STARから参加者のみなさんへ:えま編
関西レインボーパレード2011、いよいよ明日が本番です。うわー、どうしよ〜w

本日もTOP☆STARからのメッセージを紹介します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

トップスターのえまです。

関パレ当日が迫ってきました。
伝えたいことはもはや一つ。

一緒に楽しみましょう!!
素敵な一日を。そして、かけがえのない一日を。


えま
カテゴリ:TOP☆STAR | 10:00 | - | -
TOP☆STARから参加者のみなさんへ:タカヒロ編
いよいよパレードまで残り2日です。

いまからドキドキワクワクですね〜。

本日もTOP☆STARからみなさんへのメッセージを紹介します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

パレード当日がもういよいよというところまで迫ってきましたね!
体調管理はバッチリでしょうか!?
 
こんにちは、タカヒロです。
斯く言う自分は風邪引いてしまったのですが、まあそれは置いといて…
 
パレードの日が近づいてくると、自分が初めて参加した時のことを思い出します。
当時は、自分がゲイであると自覚はしていたものの、それを受け入れきれていなくて、知り合いもほとんどいないような時でした。
パレードで初めて色々な人が、その人らしく歩いているのを見て、とても眩しく感じたのを覚えています。
自分もそんな風に生きれたらええな…でも自分には無理やなぁ。
と思った俺にとってその時のパレードは自分と他の人との違いを感じるばかりで、決して楽しかったとは言えないけど…
 
そんな俺が気づいたらTOP☆STARなんてしてるわけやから人生はわかりません(笑)
でも、だからこそ、自分の思うように、なりたいように生きていいし、生きられるんやでって言いたい。
 
参加することで、あなたのこれからが、よりハッピーになるような出会いや発見があったらいいですね☆

そして自分を含めたTOP☆STARでそのお手伝いができたらいいな、と思うのでした。

カテゴリ:TOP☆STAR | 20:00 | - | -
TOP☆STARから参加者のみなさんへ:あさみこう編
いよいよ パレードまであと3日です。みなさん、準備はいいですか〜?

昨日に引き続き、TOP☆STARからみなさんへのメッセージを紹介します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

こんにちは、あさみこうです。

開催まで、あと僅かですが体調の方はいかがでしょうか?

言い忘れてましたが私は「うつ」と3年近く一緒に生活しています。
私は10月中旬よりうつが悪くなる傾向があり、苦しんでいます。
そして、苦しい事は一つじゃないんです。

1.「うつ」自体で苦しむ
凹むだけならまだしも、うつはその状態から自分の意思では脱出させてくれません。なんにも無いのに発作の様に突然凹んでしまい、その凹んだままの自分に失望して更に凹んでしまう。そんな悪循環に陥りがちです。

2.「うつ」を誰にでも言えるわけじゃない。
うつを「気持ちの問題だ」とか「怠け病だ」といった偏見を持った人は世の中にまだまだいます。だから、誤解をまねいたり、どんな事を言われても本当の事を言えず、それに苦しむ。そんな事は少なくないです。

3.「うつ」は時々しか本当の自分にいさせてくれない。
うつの症状の度合いは、まるで振り子が揺れる様にコロコロと変化します。昨日までどんどん回復していたのに、今朝になるとうつがしっかり再発していたなんてのはよくある事です。うつの時、周りの人に当たり散らして、元気になってからそれを後悔したり。「こんなの私じゃない」って状態にコロコロと変化させられて、それがなによりの苦痛だったりします。

語弊があるかもしれませんが、これってセクシュアルマイノリティの悩みと似ていませんか?

「それ自体に思い悩む」
「全ての人に言えずに悩む」
「いつも本当の自分でいられずに悩む」

少なくとも上記の事に私のセクシュアリティは当てはまりました。

私がうつになってから少し救われた事があります。それは『ツレがうつになりまして』という本を読んだ事です。この本を読む事で

「ああ、私の様な状態で苦しんでる人は他にもいる」
「私、一人じゃ無いんだ」

そう思えたんです。そしたらほんの少し楽になった。

関西レインボーパレードも同じ。

「私は一人じゃない」

パレードに参加してそう思えて、初めて自分のセクシュアリティを重荷だけとは思わなくなった。

元気があれば、一緒に参加して御堂筋を歩いて欲しいです。
無理なら、歩道から応援してほしいです。
それも無理なら、ビルの陰から応援してほしいです。
それでも無理なら、自宅や職場などから応援して欲しいです。

「みんながいるから、一人じゃない」

そういう場所でもあると思うんです『関西レインボーパレード』って。

決して特別な人の集まりじゃないと思います。

みんなそれぞれの物を背負いながら、それぞれ生きている。

みんながみんな仲良し小好しとはいかないかもしれないけど。

「でもあなたは一人じゃない」

そう願いながら、私は当日を待ちます。

カテゴリ:TOP☆STAR | 20:00 | - | -
TOP☆STARから参加者のみなさんへ:福永玄弥(げんや)編
パレードまであと4日になりました!

今日もTOP☆STARからのメッセージを紹介します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

こんにちは。福永玄弥(げんや)です。

金木犀の香りが漂ってきたと思った途端、冷たい夜風が身に染みるようになりました。今年のパレードは例年よりやや遅めの開催ということで、当日の服装が気になる今日この頃です。

じつは僕は関西レインボーパレードには初めての参加になります。「参加経験もないのにTOP☆STARなんてあり?」と思ったり思わなかったりするわけですが、そういう立場だからこそ、見えるもの/見えないものがあると考えています。

たとえば、思春期にさしかかった頃、自分のセクシュアリティがとつぜん牙を剥くことがあります。周囲のみんなとは違うセクシュアリティをうまく飼い馴らすことができない経験に襲われた時期が、みなさんの中にもあるかもしれません。そういうとき、自分の殻に閉じこもって奥深くまで自分自身と対話することを選ぶか、あるいは外の世界に仲間をみつけることによって乗り越えようとするか、おおきく分けて二通りの方法があります。

僕は、僕のささやかな体験から、どちらの方法からも得るところはあるし、またどちらかの方法のみによっては得られないところもあると思っています。つまりバランスが肝要ということです。ただ、ひとつだけ言えることは、ずっと自分の殻に閉じこもっているだけでは得られない楽しみが外の世界にはたしかに存在するということです。もちろん喜びや楽しみを得るためには悲しみや辛い体験も経験しなければならず、「人とのつながり=幸福」というふうにかんたんに図式化することはできませんが、その点をひっくるめてなお余りある喜びが外の世界にはあると確信を持って言うことができます。

関西レインボーパレードが、あなたにとって外の世界との架け橋になればいいな、と思います。

はじめの一歩を踏み出して、御堂筋を歩いてみたら、もう一歩勇気を出して、ぜひまわりのひとたちに声をかけてみてください。僕をはじめとする TOP☆STARも積極的にみなさんに声をかけるつもりですし、そうやって、みなさんが、ふだんつながることのできない人たちとつながる喜びを味わうことができれば、とてもうれしいです。

当日みなさんとお会いできることを楽しみにしています。

げんや
カテゴリ:TOP☆STAR | 20:00 | - | -
TOP☆STARから参加者のみなさんへ:すばる編
いよいよパレードまで残り5日となりました。

ということで、今日から5日間連続でTOP☆STARのみなさんに、パレードに参加する(orしようかどうか迷っている)皆さんに向けてのメッセージを書いてもらいました。

まずは、すばるさんからです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

TOP☆STARのすばるです(≧▽≦)♪
関西レインボーパレード開催直前だよーー♪♪
 
パレードを通じて誰かと仲良くなりたいけど
自分から話しかけに行くのは苦手っていう人に
向こうから話しかけてもらえる秘策をお教えしましょう!
それは自分をアピールするものを表に出すこと!
 
 
うちは過去参加した時は(も)毎回あまあまでロリロリな服を着ることで
ゴスロリ好きの方から声をかけていただくことができました☆
他にも好きなアーディストのグッズを身につけるとか、
感銘を受けた本をもって歩くとか、単純にコスプレでもおっけー☆
自分の興味あるもので同じ趣味の人を引き寄せる作戦だ(・ω<)b
 
あとはメッセージの使い方ですね!
主張をすればそれに賛同なり興味を持った人に話しかけられるし、
別に世間へ訴えかけるメッセージを掲げなくても
内向きに「男の好みについて語れる男友達がほしい」とか
自分の欲望書いとくだけでもつながれるチャンスが生まれますよ!
 
せっかくたくさんの人が集まるまたとないチャンスなんだし、
いろんな出会いを果たしちゃおうぜーb
 
カテゴリ:TOP☆STAR | 20:00 | - | -
TOP☆STAR5人がラジオ番組に出演!

昨年に引き続き、TOP☆STAR5人が、大阪・南港にあるラジオ局、FM COCOLOの『FRIDAY AMUSIC MORNING 765』(DJ池田なみ子)という番組に出演します。

主に関西レインボーパレード2011の概要やレインボーの意味、セクシュアリティのことやTOP☆STARとパレードとの関わりなどについて、お話する予定です。TOP☆STAR5人の肉声が聴ける貴重なチャンスですので、聴ける人はぜひチェックしてくださいね!

放送局
  FM COCOLO(76.5MHz) ※インターネットradiko.jpでも同時放送しています。

放送日時
  10月28日/11月4日(金)午前10:00〜10:30(30分コーナー)
   ※2週にわたって放送されます。

番組名
  『FRIDAY AMUSIC MORNING 765』(→番組HPブログ))

コーナー名
  「ON THE MOVE」

カテゴリ:TOP☆STAR | 21:04 | - | -
TOP☆STAR2011紹介!〜すばる編
いよいよTOP☆STAR紹介も今日が最後です。

いまやすっかり恒例になった(?)「TOP☆STARを知るための10の質問」もありますよ〜。

言うまでもなく、ブログだけの特別企画です☆

今日は5人目、すばるさんからです。



どうもこんにちは!自称「性別という概念を破壊した何か」すばるデス☆

幼少より女の子への憧れみたいなものはありましたが、別に趣味まで女らしいというわけでもないし、女の子を好きになったりするし、いざ「女性」扱いされてもどこか違和感を覚えていました。じゃあ自分は何者なのかと?いろんな場に行きいろんな人と話してたどり着いた答えは、男女っていう「常識」を捨てればいいということでした。

性別に限らず世間一般に「常識」とされているものはたくさんあります。

例えば、学校で学ぶ知識はほとんど生活の役にたちません。一方社会人に求められる力(コミュニケーション力など)は成績上無関係です。学校教育って何のためにあるんでしょう?

多くの人が理不尽に思っている「常識」に縛られています。このままでいいのでしょうか?

このパレードでみなさんに感じてほしいのは「人の多様性」です。きっとその中でも特にヘンな人ほど輝いているでしょう☆


TOP☆STARを知るための10の質問

1. 関西レインボーパレードとの出会いは?
2009年のパレードの前に立命館大学の講義にゲストスピーカーをしました。
そこで出会った人とゴスロリ話で意気投合し、たまたまその一週間後にあったパレードに一緒に着て歩こうということになりました。
なので最初はおおっぴらにゴスロリ服を着る機会を求めて、でした(笑)

2. 自分のセクシュアリティは?
よくある性別の4つの軸にあてはめて言うと
◆体
男として生を受けて、女性ホルモンを3年注射したもののほぼ変化なし
◆心
心に性別なんてないと思う
◆社会的性
これも同じく男性的女性的とかいう仕切りがいらないと思う
◆恋愛
かわいければ性別なんて関係ない!
という感じ。一言で言うと「性別の概念を破壊した何か」
自分にも他人にもとにかく求めるものはかわいさ!とにかくかわいさ!

3. なぜTOP☆STARになろうと思ったのですか?
自分は性別のことに限らず社会で不遇な思いをしている人のための社会改革が必要だと思い、そのための運動に加わっていたいです。もしそのような運動を起こす場合、何かをやった人であるという
実績があったほうがほかの人を巻き込みやすいと思い、売名することにしました。イヒヒヒヒw

4. どのような人に魅力を感じますか?
・周りに流されずに自分を持ってる人
・見えない誰かのために動くことができる人
・無関係な誰かのために動くことができる人
・受け入れる能力が高い人
・華奢でおしゃれでかわいいコ
・生脚を露出してる人(特にふともも)
全部満たす人やってこい

5. 好きなことばやモットーは何ですか?
おおいゾ!
・人を否定することを否定する
・人を憎まずシステムを憎む
・一つの属性で決めつけない
・与えられた選択肢以外の可能性を探る
・すべての可能性を否定しない
・誰でも出来るけど誰もやらないことをする
・常に人と違うことを考える
・少数者の視点で考える
・常識を疑う
・好きなことは好きという
・事実と本音と冗談しか言わない

まだあるかもなぁ

6. 自分を色に例えるとしたら何ですか?
自分を何かに例えるということをあまりしたくないです。
もともとあるもので言い表せない独特な存在でいたいです。
強いて言うならいろいろな色が混じり合ったマーブリングカラー?

7. 何をしているときが楽しいですか?
ニコニコ動画でVOCALOIDやアイドルマスターの動画を見てるときや卓球とかバドミントンをしている時も楽しいですが、かわいい子に甘えているときが一番満たされます!!!

8. 10年後、あなたやあなたの周りはどうなっていると思いますか?
当面の目標としているフィンランド留学を経てみないことには自分がどうなっているかは語ることができません。社会的には今年変わらないことは10年後も大して変わっていないのでは? っていうか老けた自分なんて想像したくないわぁ!!

9. ある日、友人から「実はわたしは異性愛者です」とカミングアウトされました。あなたならどう答える?
「自分を決めつけないほうがいいよ。
 もしもこの先素敵な同性に心惹かれたら、
 その考えのせいで君は無駄に悩み、機会を失うことになる。」

10. パレードを通して伝えたいことは?
多様性ってすばらしい!
何事に染まってもいいし染まらなくてもいい!
自分のなりたい自分への足がかりは、なりたい自分になっている先駆者だ!
カテゴリ:TOP☆STAR | 21:45 | - | -
TOP☆STAR2011紹介!〜げんや編
平日も残り1日。皆さんお疲れ様です。

TOP☆STAR紹介週間4日目!

「TOP☆STARを知るための10の質問」に今日はどんな回答があるのか!?

あ、皆さんご存じだと思いますが、ブログだけの特別企画ですよ〜☆

今日は4人目、げんやさんからです。



僕は、ゲイかもしれないと思っています。性的欲望の対象が男性に向かうという意味で、ゲイかもしれない。しかし僕には、かつて深く愛した女性がいて、彼女との記憶はいまも僕の胸を内側から温めてくれます。そういうひとを指してバイセクシュアルと呼ぶのなら、あるいはバイセクシュアルと呼ぶほうがふさわしいのかもしれません。

ふさわしい? はっきり言って、そんなふさわしさなどどうでもいいと思うのです。僕のセクシュアリティを、生き方を、どんな名前で呼んだとしても愛のかたちは変わらないから。

けれどもいま言ったことと矛盾するようですが、名付けようのないセクシュアリティを抱いて、みなさんといっしょに、生まれ育った大阪の街を歩きたいと思うのです。ジェンダーやセクシュアリティにつまづきを覚えたことのある/現在も抱えているという点でつながることのできるみなさんと、胸を張って、太陽の下を歩きたい。

ぜひ、いっしょにパレードを楽しみましょう。


TOP☆STARを知るための10の質問

1. 関西レインボーパレードとの出会いは?
高校卒業以来ずっと大阪を離れていたため、参加経験はありません。

2. 自分のセクシュアリティは?
ゲイかもしれないしバイセクシュアルかもしれないと言ってます。
状況に応じて使い分けており、事実、そう思ってます。

3. なぜTOP☆STARになろうと思ったのですか?
運動体としてのパレードのあり方にはやや疑問を持っているのですが、外から非難するよりは中に入って批判したいと考えて、またTOP☆STARとして関わることでパレード全体を見渡してみたいと考え、決意しました。

4. どのような人に魅力を感じますか?
突出した才能があり、それゆえにバランス感覚が欠如した男子に恋に落ちる傾向があります。

5. 好きなことばやモットーは何ですか?
モットーはいっぱいありすぎて…。
たとえばテレビは見ないとか煙草は吸わないとか酒に呑まれた人間関係をつくらないとか…
挙げれば挙げるほど、まるで僕がつまらない人間みたいに映るじゃないですか!

6. 自分を色に例えるとしたら何ですか?
わかんない。

7. 何をしているときが楽しいですか?
ひとりのときは読書。
恋人とふたりのときは部屋にこもってだらだらセックスするか、いっしょに海外へ旅に出るのが好き。とくに東南・東アジア。

8. 10年後、あなたやあなたの周りはどうなっていると思いますか?
ゲイにかんして言えば、セクシュアリティゆえの「生きづらさ」の感覚はさらに薄まっていると思う。

僕について言うと、中国留学から戻って、東京で恋人と同棲するという五カ年計画を立てています。
でも十年となるとどうかなあ。
バンコクとかカナダあたりで楽しく同棲してるかも。マジで。

9. ある日、友人から「実はわたしは異性愛者です」とカミングアウトされました。あなたならどう答える?
So what?

10. パレードを通して伝えたいことは?
パレードには二つの意義があると考えています。

ひとつには、パレードをとおして「セクシュアルマイノリティ」どうしのつながりができることと、それをきっかけに自己肯定が可能なこと。

ふたつには、パレードを外側から見ている人たちに僕たちの存在を可視化させること。つまり「みんな」が思ってるほど、実社会は異性愛ばかりではないということを訴えかけることがパレードの意義だと考えています。

ただし、いつまでも「セクマイ」どうしが閉鎖的に凝り固まりつづけたところで「みんな」が僕たちの存在を理解してくれる日がやってくるとは思わないから、ときには自分で/社会がつくった殻を破って外へ出てゆくことも必要だと思っています。

つまり、いつかはパレードなんかやらなくてもそれなりに楽しくやっていかれる社会を目指して今の僕はパレードを楽しんでいるんだということを忘れないように心がけています。

そういうわけで、今年の関パレはいっしょに楽しみましょうね!
カテゴリ:TOP☆STAR | 21:43 | - | -
TOP☆STAR2011紹介!〜あさみこう編
一週間も真ん中の水曜日、皆さんお元気ですかー!

TOP☆STAR紹介週間も今日で3日目です。

さてさて、今日も「TOP☆STARを知るための10の質問」に答えてもらいました。

あ、しつこいけどブログだけの特別企画ですよ〜☆

今日は3人目、あさみこうさんからです。



初めまして。あさみこうと言います。

和歌山県在住。県内で工業製品を作る会社で働き、実家暮らし中。趣味は原付二種で県内を走り回る、(一日最大300km)いわゆるライダーをやっています。将来的には結婚(もしくはそれに相当するもの)をして、ささやかながら幸せな家庭を持ちたいと、ぼんやりと考えています。一方、たぶんMtXで、女性ホルモンの投与をしていたりしますが、外見は男性的なままなのを望んでいたり、バイセクシュアルだったりと、クィアな存在だと自覚しています。

つまり私からセクシュアリティを取ってしまったら、働いて、食べて、寝て、趣味を楽しんで、そして未来を夢見る。特に変わったところなんてない、フツーに生きている人です。

「マイノリティーは特殊、特別な存在じゃない!」それが私の想いです。

最後になりましたが、TOP☆STARをやっていますが、パレードは皆さんと同じ気持ちで、気楽に楽しめたらと思います。


TOP☆STARを知るための10の質問

1. 関西レインボーパレードとの出会いは?
関パレ2009主催のお茶会「性別違和を感じる私たち」に参加したのが初め。
当時は性自認に悩み苦しんでいて、誰かに助けを求めていた。
その後、2年連続ボランティア参加。

2. 自分のセクシュアリティは?
中身は女性(っぽい)、外見は男性(っぽい)のを目指すMtXトランスジェンダー。

3. なぜTOP☆STARになろうと思ったのですか?
関西の田舎「和歌山」から当事者アピール!

4. どのような人に魅力を感じますか?
社会、地域、哲学などの観点から「生きる事」を考える人。

5. 好きなことばやモットーは何ですか?
世界には正義が溢れている。だからこそ、自分の正義を信じ、貫いていく。たとえ大多数に反対されようとも。

6. 自分を色に例えるとしたら何ですか?
パッションレッド
正義を貫くイメージと政治思想的イメージから。

7. 何をしているときが楽しいですか?
心理的や地理的に迷子になったとき。
あの時のワクワク感がたまらない。

8. 10年後、あなたやあなたの周りはどうなっていると思いますか?
(女性ホルモンの影響で)女性的肉質のお兄さんに(笑)/(性同一性障害とかインターセックスだけじゃなく)ビアン、ゲイのドラマとか放送してそう。

9. ある日、友人から「実はわたしは異性愛者です」とカミングアウトされました。あなたならどう答える?
およ!?ごめん。なんとなく異性愛者だと思ってた。でもあってて安心した〜。安心させてくれてありがと!

10. パレードを通して伝えたいことは?
私みたいな、特別な事してない人もセクシュアルマイノリティなんだよ〜。セクシュアルマイノリティはテレビに映るすごい人ばっかじゃない。その辺勘違いしないでね。
カテゴリ:TOP☆STAR | 21:49 | - | -
<< | 2/3PAGES | >>